福祉の保険

福祉関係者が、さまざまな活動をする中で、事故がおこる可能性も考えられます。
そこで、万一の事故に備えて、安心して活動するために、それぞれの活動により次のような保険に加入することをお勧めします。

ボランティア活動をする方のための保険

(ボランティア活動保険)(PDF1.1MB)

ボランティア活動保険は、ボランティア自身が国内で、ボランティア活動中にケガをした場合の「傷害保険」と第三者の身体または財物に損害を与え、法律上の賠償責任を負った場合の「賠償責任保険」をセットにした保険です。

大規模災害時のボランティア活動保険の加入について(PDF160KB)

(ボランティア行事用保険)(PDF1MB)

ボランティア行事用保険は、社会福祉協議会および民間団体が主催となる行事活動中に参加者がケガをした場合の「傷害保険」と事故により主催者が民法上の責任を負った場合の「賠償責任保険」をセットにした保険です。

在宅福祉サービス活動をする方のための保険

(福祉ふれあい活動総合補償保険)(PDF2.6MB)

在宅福祉サービスに従事される方々に対する"傷害・賠償責任保険"をセットした「在宅福祉サービス総合保険」と移送サービス事業に係る活動者及び利用者の方のケガを補償する「移送サービス保険」、デイサービス利用者向けの「デイサービス保険」があります。

社会福祉法人等の団体契約の保険

役員賠償責任保険・役職員傷害保険(PDF1.8MB)

  • 役員賠償責任保険
    社会福祉法人の役員等(被保険者)が、その業務について行った行為(不作為を含む)に起因して、保険期間中に役員に法律上の損害賠償請求がなされたことによって被る損害に対して、保険金が支払われます。
  • 役職員傷害保険
    社会福祉法人等(社会福祉事業を目的とする社団法人・財団法人・宗教法人等を含む)の役職員が、業務中(一般業務・法人の主催する行事・会議等)または、その往復途上における、偶然的な事故によりケガをされたときに補償する保険です。

社会福祉総合賠償責任保険(PDF1.1MB)

社会福祉事業を行う法人を対象とし、業務遂行や施設管理などに起因する事故により、法律上の賠償責任を負った場合に補償する保険です。

サイバープロテクター(PDF1.1MB)

サイバー攻撃を受ける等の事由により、所有、使用または管理する情報の漏えいや、他人の業務を休止または阻害すること等に起因して、保険期間中に社会福祉法人(被保険者)になされた損害賠償請求等により生じた賠償損害および費用損害に対して保険金をお支払いします。

使用者賠償責任保険」(PDF937KB)

政府労災保険法等で給付の対象となる被保険者の従業員の労働災害について、被保険者が被災した従業員もしくはその遺族から損害賠償請求を受け、被保険者が法律上の損害賠償責任を負った場合に負担する法律上の損害賠償金および賠償問題解決のために要した費用を補償する保険です。

事故が起きたら・・・

事故発生時の対応等についてはこちらをご覧ください

Q&A (ご質問は・・・)

  • ボランティア活動保険
  • ボランティア行事用保険
  • 法人役職員傷害保険
  • 福祉ふれあい活動総合補償
  • 学校とボランティア活動保険について

お申し込み

お申し込みはお住まいの市区町村社会福祉協議会(一覧・検索ページ)まで

取り扱い代理店 楽天インシュアランス
電話番号:052-221-0294
取り扱い保険会社 三井住友海上火災保険株式会社
電話番号:052-223-4360

個人情報の取り扱いについて

引受保険会社の個人情報保護への取組みについて

引受保険会社は、個人情報保護の重要性に鑑み、また、損害保険業に対する社会の信頼をより向上させるため、個人情報の保護に関する法律(個人情報保護法)その他の関連法令、金融分野における個人情報保護に関するガイドラインその他のガイドラインや(社)日本損害保険協会の「損害保険会社に係る個人情報保護指針」を遵守して、個人情報を適正に取り扱うとともに、安全管理については、金融庁及び(社)日本損害保険協会の実務指針に従って、適切な措置を講じています。

また、個人情報の取扱いが適正に行われるように従業者への教育・指導を徹底し、適正な取扱いが行われるよう取り組んでおり、個人情報の取扱いおよび安全管理に係る適切な措置については、適宜見直し、改善をいたします。