第4次中期計画2017-2021
あ・い・ち・ふ・く・し
~新たな"ア・イ・チ"への一歩~

第4次中期計画は、第3次中期計画を基軸としつつ、地域福祉を推進する中核的な組織として進むべき方向・あるべき姿を、「新たなア・イ・チへの道標(みちしるべ)」として示し、今後5年間で、特に重点的に取り組むべき事業を、『新たな「あ・い・ち・ふ・く・し」の推進』に位置づけ、誰もが「安心して・生き生きと・地域で・普通に・暮らせる・社会(あ・い・ち・ふ・く・し)」の実現を目指すものです。
なお、第4次中期計画は県社協の総合計画として位置づけ、平成29年度を策定期間として各委員会・部会及び各種会議等において、確認・意見集約したものです。

基本理念

『 あ ・ い ・ ち ・ ふ ・ く ・ し 』
んしんして きいきと いきで つうに らせる ゃかい ~の実現

基本方針・推進項目

基本方針1 新たな「あ・い・ち・ふ・く・し」の推進
推進項目(1) 新たな福祉ニーズへの対応
  • 生活困窮者への支援
  • 新たな貸付制度への対応
  • 社会福祉法人への支援
    (ガバナンスの強化・地域における公益的な取組への支援等)
  • 福祉人材育成の取組
推進項目(2) 大規模災害等に備えた体制整備
  • 災害時における相互支援体制の整備
推進項目(3) 福祉文化の創造と広報・啓発機能の充実
  • 福祉協働ネットワークの推進・福祉キャンペーン活動の取組
基本方針2 地域福祉活動の推進
推進項目(4) 地域福祉活動の推進
  • 市町村社協への支援
  • ボランティアセンターの強化
  • 民生委員児童委員活動の推進
  • 生活福祉資金貸付事業の推進
  • 日常生活自立支援事業の促進
  • 成年後見制度への取組
基本方針3 社会福祉法人・施設等への支援
推進項目(5) 良質な福祉サービスの提供支援
  • 委員会・部会活動の充実
  • 福祉サービス第三者評価推進事業への取組
基本方針4 福祉人材の確保・養成・定着の推進
推進項目(6) 福祉人材の確保・養成・定着の推進
  • 潜在的な福祉・介護人材の確保、福祉人材の養成研修の実施、福祉人材の定着支援
基本方針5 福祉生きがい・健康づくり活動の推進
推進項目(7) 福祉生きがい・健康づくり活動の推進
  • 世代間交流事業の推進、高齢者の生きがい健康づくり活動の推進
  • 障害者スポーツの推進と参加促進
基本方針6 法人経営管理の強化
推進項目(8) 法人経営管理の強化
  • 主体的な法人経営及び信頼される法人組織

推進期間

平成29年度から平成33年度(5年間)

第4次中期計画2017-2021 あ・い・ち・ふ・く・し 全文

一括ダウンロード (PDF2MB)

項目別ダウンロード